1. TOP
  2. ふんわり系
  3. C’est une bonne idée

C’est une bonne idée

あんぱん(セテュヌボンニデー)

向ヶ丘遊園駅から徒歩5分。駅前通りをまっすぐ歩いていくと、四つ角に白と黒のシンプルな外観が目印の「C’est une bonne idée(セテュヌボンニデー)」があります。

セテュヌボンニデーの店舗写真

晴れの日も。雨の日も。曇りの日も。
どんな時も、私の幸せがそこにある。
そうだあそこに行こう。
それは、いい考えだ!

厨房の窓ガラスには店名にもなっている「C’est une bonne idée(それは、いい考えだ!)」を含む、お店のコンセプトが描かれています。素敵なフレーズですね。
こちらのお店は代々木八幡の人気パン屋「365日」をプロデュースされた杉窪章匡さんが手掛けるお店。
365日同様、国産小麦にこだわり、添加物を使わない身体に嬉しいパン作りを心掛けておられます。
女性やお子様にも食べやすい、小さめだけど、しっかりとデザインされたパンがひしめいています。

セテュヌボンニデーのあんぱん

あんぱん

パンの食感
ふんわりくしゅっとしたバター香る、独特の食感のパン生地
あんの甘さ
仏産ヴェルジョワーズ糖と奄美大島産素焚糖を使って炊かれた甘さ控えめのつぶあん

写真左を見ていただくとわかる通り、柔らかなパン生地が特徴です。噛むとくしゅっともちっと独特の食感が楽しめます。つぶあんは、2種類の佐藤を使って炊かれた優しい甘さ。パン生地のほのかな塩気があんの甘さを引き立て、さらに上部にのったケシの実が香ばしさをプラスしてとても美味しいです。

あんクレーム

パンの食感
ふんわりくしゅっとしたバター香る、独特の食感のパン生地
あんの甘さ
甘さ控えめのつぶあんと伊産マスカルポーネを使用した、甘みのあるマスカルポーネクリーム

こちらは冷蔵状態で販売されている珍しいあんぱんです。
甘さのあるマスカルポーネクリームが非常にまろやかで、あんことの相性間違いなし。
あんぱんと同じく、くしゅっとした食感のパン生地と相まって、シュークリームのように楽しめます。
冷やされていても、その独特のもっちりとした食感が美味しい不思議なパンです。

おすすめの食べ方

そのまま食べるのがおすすめです。電子レンジ500Wで10秒ほど加熱すると生地がより柔らかくなります。
冷凍する場合は、半分にカットして保存し、解答時は電子レンジ500Wで10~20秒ほど加熱がおすすめです。
あんクレームは中野クリームが溶け出してしまうので、なるべく早めに召し上がってください。

セテュヌボンニデーの店舗情報

セテュヌボンニデーの店舗写真
【住所】
神奈川県川崎市多摩区登戸 1889 今野ビル1F
【営業時間】
7:30–19:00
【休業日】
火曜日
【HP】
http://cestune-bonneidee.com/